良いオリーブオイルの選び方5つのポイント!

良いオリーブオイルの選び方5つのポイント!

オリーブオイル

 

すこやか工房の【オリーブジュースカプセル】は、厳選された高品質のオリーブオイルを使用したサプリメントです。

 

ではどのようなオリーブオイルが高品質といわれているのか、その基準など、主な選び方のポイントを5つ解説していきます。

 

1.エキストラバージンオイルである

 

ヴァージン・オリーブオイルは、成分分析と感覚分析によって、次の3つの等級に分けられます。

  • エキストラ・ヴァージン・オリーブオイル
  • ヴァージン・オリーブオイル
  • ランパンテ・オリーブオイル

化学処理を一切行わず、オリーブの実を絞って採った100%純粋なオイルで酸度が0.8%以下、かつ感覚分析において欠点がなく、味、風味ともに申し分のない「特別な」オリーブオイルだけが、「エキストラ・ヴァージン・オリーブオイル」に分類されるのです。

 

 

2.オーガニック認証を受けている

 

オーガニック製品には、日本やアメリカ、EUなどが認証している化学肥料や農薬を使用せずにオリーブオイルが生産されているか証明できる基準になるマークがついています。

 

オーガニックマーク

 

 

3.遮光瓶などの光を通さない瓶に入っている

 

上質のオリーブオイルは酸化しやすいため、色の濃いガラス瓶に入ったものを選びましょう。

 

ペットボトルやプラスチックなど光を通す容器に入っていたりするものは避けた方がよいです。

 

 

4.手摘みオリーブである

 

オリーブの収穫には、機械収穫と手摘み収穫がありますが、少しでも酸度の低いオリーブオイルを作るために必要なのは手摘み収穫です。

 

人の手で摘みとるのは、時間もコストもかかるために規模の大きな農場では機械収穫が殆どですが、機械で収穫すると、一度に大量の実を振り落としていくので、実が傷つけられて、そこから酸化が進んでいくことが多いのです。

 

たとえコストがかかっても、人間の手で大切に手摘みされたオリーブから作られるオイルは、貴重と言えるでしょう。

 

 

5.収穫後24時間以内に搾油されたものである

 

オリーブの実は、枝から切り離された瞬間から、徐々に酸化が始まります。

 

エキストラヴァージンオイルは酸度0.8%以下でないとならないため、酸化の進行を抑えるためにも、実の収穫から24時間以内に搾油される必要があります。

 

 

すこやか工房のオリーブジュースカプセルに使用されているオリーブオイルは?

 

オリーブジュースカプセルの原料となるエキストラヴァージンオイルは、スペイン産オーガニック(有機栽培)オリーブを使用。

 

個人経営の農園で、一つ一つ丁寧に手摘みされたオリーブを、農園の敷地内にある搾油所で24時間以内に搾油しています。

 

新鮮なオイルをそのままカプセルに閉じ込め、さらに酸化を防ぐアルミ製パウチで密封されているので、いつでもフレッシュなオリーブポリフェノールを摂ることができるのです。